日本ビーチバレーボール連盟

共通ヘッダを読みとばす

ここから本文

現在位置:ホーム > 大会情報 > 第32回ビーチバレージャパン

  • facebook
  • twitter

大会情報

大会概要

大会名称
第32回ビーチバレージャパン
主催
公益財団法人日本バレーボール協会、藤沢市
共催
一般社団法人日本ビーチバレーボール連盟
主管
第32回ビーチバレージャパン実行委員会、一般財団法人神奈川県バレーボール協会、
神奈川県ビーチバレーボール連盟、藤沢市バレーボール協会
後援
国土交通省、スポーツ庁、神奈川県、公益社団法人藤沢市観光協会、
公益財団法人藤沢市みらい創造財団
協賛
小田急電鉄他
開催期間
2018年8月10日(金)~12日(日)<3日間>
会場
湘南・藤沢市鵠沼海岸
参加資格
平成30年度日本ビーチバレーボール連盟にSクラス及びAクラスビーチバレーボール選手として有効に登録された選手及び主催者から推薦を受けたチーム
男子出場総数・・・56チーム(シーディング基準日/2018年7月17日(火))
①推薦Ⅰ・・・6チーム※主催者推薦(ワイルドカード)1チームを含む
※エントリー期間/2018年5月8日(火)~5月21日(月)
※ポイント基準日/2018年5月21日(月)時点のポイント順
②推薦Ⅱ・・・2チーム(大学・高校代表各1チーム)
③都道府県代表チーム・・・各県1チーム(47チーム)
※出場が無い都道府県があった場合、該当するブロックより推薦する
④開催地(神奈川県)は上記の他に1チームを加える
女子出場総数・・・8チーム
※主催者推薦(ワイルドカード)1チームを含む(チームシーディング基準日/2018年7月17日(火))
※エントリー期間/2018年7月6日(金)~7月17日(火)
※ポイント基準日/2018年7月17日(火)時点のポイント順
競技規則
平成30年度(公財)日本バレーボール協会ビーチバレーボール競技規則による。
競技方法
本大会は1次トーナメント(都道府県予選)はダブルエリミネーション方式、決勝トーナメントからはシングルトーナメントとする
競技日程
[男子]
都道府県代表チームは8チーム6グループによる予選を行い、各グループ2勝したチームと推薦8チームを加えた32チームによる決勝トーナメントを行う
8月10日(金)1次トーナメント(都道府県予選)28点1セットマッチ
8月11日(土)決勝トーナメント21点3セットマッチ/第3セット15点
8月12日(日)決勝トーナメント(準決勝、決勝)21点3セットマッチ/第3セット15点
[女子]
8月11日(土)決勝トーナメント21点3セットマッチ/第3セット15点
8月12日(日)決勝トーナメント(準決勝、決勝)21点3セットマッチ/第3セット15点
使用球
ミカサ(男子)、モルテン(女子)の国際認定球を使用する
代表者会議
8月9日(木)秩父宮記念体育館4階軽体育室にて18時~
(16時~ユニフォームチェック)
開会式
8月10日(金)メインコートにて第1試合開始前にオープニングセレモニー(予定)
表彰式
最終日全試合終了後(男女1位~3位チーム)
賞金
300万(予定)
有料席
初日は無料。2日目、最終日はコートサイド席を販売予定(販売価格は調整中)
放送
J:COM(予定)
その他
第9回湘南藤沢カップ全国中学生大会ビーチバレー大会と併催(8月12日・13日)
小田急ビーチバレー教室(8月12日)※中学生大会出場者対象
キッズダンス(8月12日/男子準決勝2試合目終了後にメインコートにて)

各種規程

出場チーム

組合せ/ドロー表

試合結果

このページの先頭へ